三大ED治療薬のうちの1つにシアリスという薬があります。現在日本で販売されているED治療薬の中でも特に人気が急上昇しています。そんなシアリスが人気なわけをこちらで詳しく解説していきたいと思います。

シアリスの凄さに驚く男性

シアリスの用量を自己責任で決めるケースとは

EDの専門医院や泌尿器科でシアリスをもらうときは、医師が適切と思われる用量で処方してくれます。
そのため重大な副作用が生じることはありませんし、何より自分に合わない薬を服用する心配がありません。
自己責任でシアリスの用量を決めるのは、個人輸入で取り寄せる場合でしょう。
個人輸入においては、完全なる自己責任にて輸入することになります。
用量は自分で決める必要がありますが、それ以前に自分が服用して大丈夫なのか知る必要があります。
個人輸入なら海外のシアリスジェネリックを格安で入手できますが、そもそもシアリスは医師が処方してくれるED治療薬であり、自己判断で服用可能か決めることはできません。
シアリスを含むED治療薬を服用できない方もいるので、個人輸入で取り寄せる前に医師の診断を受けておくのが好ましいでしょう。
シアリスの処方を過去に受けた方なら問題ありませんが、用量はむやみに増やさないほうがいいでしょう。

ED治療薬はすべて医師の処方薬なので、市販の医薬品よりもリスクは大きいのです。
医薬品なら薬剤師や登録販売者の判断により販売することが可能ですが、ED治療薬に関しては処方を決められるのは医師だけです。
個人輸入なら自己責任で購入できますが、合わない薬を購入してしまう可能性も多々あります。
シアリス20mgを服用していた方なら、個人輸入で20mgを取り寄せるのが無難でしょう。
用量を減らす分には健康上問題ないので、EDが改善してきたと感じたら用量を減らしていくのはありです。
10mgで勃起するようになれば、症状が軽減してきている証拠でしょう。
最終的に自力で十分な勃起力を得るために、食事改善や運動療法なども行っていくといいです。